入稿ガイド

Web入稿フォームご利用にあたって

弊社Webサイトより印刷データの入稿を希望されるお客様は、事前にユーザー登録をお願いいたします。

登録後、入稿フォームにアクセス可能なユーザーIDとパスワードをお知らせします。登録をご希望の方は、以下のお問い合わせフォームよりお申し込みください。

お問い合わせフォームへ

データの入稿方法

100MB以下のデータを、Webのフォームを利用して入稿していただくことができます。
100MBを超えるものに関しては、事前にお問合せいただくか媒体(CD、USBメモリなど)にてご入稿ください。

データ圧縮について

データの送信中にファイルが破損する恐れがありますので、必ず1つにまとめて圧縮してください。圧縮形式は「zip」にてお願いいたします。

弊社対応PDFデータ

「PDF1.4」以降のデータは、弊社にて対応可能です。
PDF/X-1a 準拠推奨です。

弊社対応アプリケーション

アプリケーション名Macintoshの場合Windowsの場合
Adobe IllustratorCS6までCS5まで
Adobe PhotoshopCS6までCS5まで
Adobe IndesignCS6までCS5まで

弊社対応フォント

・モリサワ(OTF)
その他のフォントについてはお問い合わせいただくか、PDFに変換してご入稿ください。

入稿にあたってのお願い

1.入稿前にデータを再度チェックしてください

ご入稿前に、データに誤りが無いかどうか、再度ご確認ください。

2.スクリーンショットを撮影・添付してください

データの全体が表示されるように倍率や・ツールバーの位置などを調節してください。
tabキーを押すとツールバーやパレットが表示されなくなります。もう一度tabキーを押すと再度表示されます。

OSごとのスクリーンショットの撮影方法は以下のとおりです。

■Macintoshの場合
[command]+[shift]+[3]
上記のキーを押すことで、OS9の場合は起動ディスク内の最上層に「スクリーン1」というファイルが、OSXの場合はデスクトップに「ピクチャ1」というファイルが生成されます。
スクリーンショットであることが分かるようなファイル名に変更してください。

■Windowsの場合
[Alt]+[PrintScreen]または[F11]+[PrintScreen]
(ノートパソコンでは「Fn」キーを一緒に押す場合もあります。)
上記のキーを押してから、[スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[ペイント]を起動していただくか、Photoshopを起動してください。
新規作成した画面に撮影したデータを貼付けて、スクリーンショットであることが分かるようなファイル名をつけて保存してください。

そのほかのご注意

CMYKデータにてご入稿ください。弊社にてRGBデータをCMYK変換することも可能ですが、その場合、色目が変わりますことをご了承ください。

Illustratorでは必ず文字データをアウトライン化(オブジェクトデータへの変換)をしてください。

リンク画像は必ず添付するか、埋め込んでください。

PDF変換の際、文字は必ず埋め込んでください。文字が埋め込まれていないPDFは、各パソコンのフォント環境に影響されるため、文字化けやレイアウト崩れの恐れがあります。

文字が埋め込みされているかをチェックする方法は以下のとおりです。

[ファイル]−[文書のプロパティ]−[フォント]を選択して、実際のフォントの内容が「埋め込みサブセット」であれば、埋め込みされています。
(Adobe readerまたはAcrobat readerでも確認することができます。)

お電話でのお問い合わせはこちらから

ご不明な点は、弊社担当者にお問い合わせください。

TEL.0263-32-2301(田村)

PICUP

弊社制作のホームページ

(制作年昇順)