【個人史制作】ご縁に感謝します~リツ子の人生~

担当 : 北原
サイズ : A5 約70ページ

ご縁に感謝します~リツ子の人生~フジゲン株式会社 会長 横内祐一郎様のご紹介より、大阪在中の能勢リツ子様の半生を綴った個人史を制作させて頂きました。
戦中の激動の時代を生きてきた自身の体験談や、ご主人が起業し、妻としてまたパートナーとして企業を支えてきた経験、そして若い世代に向けたメッセージなど、素晴らしい内容の冊子です。
またご友人からの寄稿文なども盛り込まれ、能勢様の素晴らしい人柄が綴られた個人史です。

最近、当社では多数の個人史の御依頼を頂戴しており、そのたびに感動する冊子のお手伝いをさせて頂いております。

■ご希望の方、冊子進呈いたします。

能勢様のご厚意により、御希望の方に冊子を進呈いたします。これから個人史を作成したいとご検討の方ぜひご覧ください。
TEL:0263-32-2301まで

【冊子制作】公民館で地域がよみがえる

担当 : 小澤
商品ページ : 松商サポートサイト様

公民館で地域がよみがえる 白戸 洋 編著
設立時からご支援させていただいている松本大学出版会様から新刊を発行しました。今回は白戸先生の「公民館で地域がよみがえる」です。
書籍の制作はどれをとっても大変手間と時間がかかるものですが、今回の白戸先生の書籍は構想から3年の歳月を費やし出版された力作です。
デザイン制作の中で文字組は重要なポイントです。特に書籍は、書体・大きさ・余白の微妙なバランスが命です。使用する紙質にこだわりを持ち、上手に組み合わせることで読みやすさが全く変わってしまいます。
全ての要素を考慮し制作した書籍ですので是非ご一読いただければと存じます。

【ホームページ制作】ネイルサロン Byu様

担当 : 北原
ホームページ : http://www.byu-b.me/

長野県塩尻市 美容&ネイルサロン Byu ハンドもフットも同一料金!! 県下初LEDジェル採用今回ネイルサロン「Byu」様のホームページ制作やチラシ制作、看板制作などを手がけさせていただきました。
東京や名古屋・大阪のネールサロンの店舗を徹底的に調べ上げ、webデザインを企画!!
一見の価値があると思います。
ツメを飾るだけでなく、保護のためのコースもあります。

【ネットッショップ制作】一般社団法人松商サポート様

担当 : 小澤
ホームページ : http://matsu-s.com/

松商サポートホームページ私の担当させていただいている松商学園様法人内に今回新しいセクションが新設され、そちらのHP作成を担当させていただきました。
このサイトは、法人内で作成する商材を多くの皆様に販売をしていくことが目的であり、法人のオリジナル商品や、出版会において制作している書籍をネット上で簡単に購入できるように制作しております。
また、商品管理や顧客管理等もサイトのシステムに組み込み、商品の掲載・削除、新着などは一般の方でも簡単に更新できるようになっております。
今後、続々と新商品を掲載していく予定です。

【チラシ制作・印刷】リフォーム会社ロハスプラス様

担当:春宮

新規にお取り引きを開始させて頂いたリフォーム会社ロハスプラス様。中信平に約10万部ほどのチラシの制作を担当させて頂きました。今回は、特にメーカーの希望価格の半額を切るような特別価格の商品をご紹介しております。
水回りに関わる商品以外にも、様々なリフォームについてご相談に応じて頂けるとのことですので、チラシを拝読の上、お気軽にご相談してみてください。

また今回チラシ制作において留意した点は、反応率を高めるために、様々な企画を試みました。「ご来店の方もれなくの特典」と「お見積もり時の特典」など、2種の特典を用意。また成約時のキャッシュバック・キャンペーンなど、企業努力を頂きながら、チラシを作ることが出来ました。
チラシをお考えの企業様は、ぜひ参考にしていただきたい内容です。

【ホームページ制作】茅ヶ崎こどもの森クリニック様

担当 : 北原 
ホームページ : http://www.kids-forest.com/ 

茅ヶ崎こどもの森クリニック
茅ヶ崎こどもの森クリニックHP

私の大学時代のゼミの友人が5月に神奈川県茅ヶ崎市で小児科の開業を致しました。そのホームページ制作を担当させていただきました。
コンテンツの企画、ツリーの策定、デザイン設計などを担当しました。
またサーバー維持や独自ドメインの取得なども支援させて頂き、大変喜んで頂きました。
ちなみに開業の内覧会では、250名を目標のところ、500名を超える方々が参加されたという、嬉しいニュースも頂いております。 

新着情報はブログ形式(ワードプレス)で制作

こどもの森クリニック インフォメーションページ
インフォメーションページ

新着情報はオリジナルブログを制作し、そちらから情報発信がされる仕組みにしています。