‘個人誌’ カテゴリーのアーカイブ

平成14年作成 蚕の調査/明善小学校 OBの方

2013年6月26日 水曜日

平成14年に出来た 蚕の調査

(明善小学校:6年1組)作成のものですが、今一度きれいな状態で残したいという希望より、3冊のみですが冊子に仕上げさせて頂きました。

原本は1冊しかなく、大事な物ですので、きれいに一度冊子を分解し、オンデマンド印刷で仕上げました。

ご注文者様からは非常にお褒めの言葉を頂きました。「さすがプロのお仕事」と言われ、大変嬉しく思います。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

横内祐一郎先生(フジゲン会長:新老人の会_信州支部代表) 個人史

2013年2月27日 水曜日

横内祐一郎先生(フジゲン会長:新老人の会_信州支部代表)の

魂のこもった個人史を作成しました。

これは松本市で開催される しいのみ学園園長 曻地三郎先生の講演会を記念し作成をされました。

曻地三郎から教わった人生の生き方を横内先生が執筆しました。

優しい文章の中に、自身を律する大切さを説いています。

先生は・・冊子作りもこれが最後と・・と仰っていました。

私たち世代が先生の思いを継がねばならないと強く感じます。

3月3日の曻地三郎の講演会(松本市市民芸術館)で購入できます。(北原)

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

長野県弓道連盟様/広報誌「弓道ながの」を作りました。

2012年7月5日 木曜日

長野県弓道連盟様の広報誌 「弓道ながの」(7月10日発行)が完成しました。

実は私の高校時代に入っていた部活が弓道部。インターハイを目指し、朝練・夕練と青春時代弓道に夢中でした。

そんなご縁があり、広報誌を担当させて頂いております。

お客様の中にも 元弓道部という方も多く、久しぶりに弓道を始めようか・・という方もいます。弓道を始めたい/また再開したいという方がいらっしゃれば、弓道連盟様を紹介しますので、お気軽に私までご相談ください。

(北原)

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

中町三丁目町会様/舞台修復完成記念誌

2012年7月5日 木曜日

長野県松本市は城下町です。城下町の中で古くからある町会では、写真のような舞台があります。舞台は天神祭りなどお祭りの際に引く慣習があり、今回記念誌を担当した中町三丁目町会様にも立派な舞台があります。

実はこの舞台は 江戸~明治など かなり以前に作られた物であり、この数年で各町内で修復が行われました。

当社では修復を記念した「記念誌」と祝賀会用の「パンフレット」の印刷を担当させて頂きました。

写真では見えにくいかもしれませんが、舞台の2Fには人形があり、舞台が引かれるたびに動くからくりが仕掛けられています。(残念ながら現在は動きません)

この舞台に主に町内の子どもたちが乗り、1階は和楽器などを奏でるスペースがあり、2階にも乗る事が出来ます。

今回修復された舞台が、また数十年、数百年保存され、地域の皆様に愛されることを心より祈念申し上げます。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

戦争体験記の個人史をお作りしました。

2012年7月5日 木曜日

当社のお近くに住む丸山様から 戦争体験記の個人史作成を担当させて頂きました。

戦後から60数年が過ぎ、太平洋戦争を経験された方々も少なくなってきたと言われます。

丸山様はそのような背景の中で、あの戦争の体験を次世代に紡いでいきたいというお考えから今回冊子を作ることを決心したそうです。

60数年前の写真や記録など・・・当時を知るには大変重要な資料です。またその体験した際の思いも語っています。

丸山様のような年配の方々が、今の日本を支えてきたのだと強く感じるました。

また今回このような素晴らしい冊子の制作を手掛けさせていただいた事に誇りを感じます。

(北原)

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

丸昇様/企業理念・経営理念の冊子をお作りしました

2012年4月20日 金曜日

今は「心の経営」と言われています。社業発展のためには、利他の精神を発揮し、本当に顧客に愛される企業でなければ生き残りが出来ません。丸昇様では、社長様の考えや、自社のあるべき姿、また社員の方々の心得などを1冊の冊子にまとめました。
全社員様に配付をされるそうです。高い志をお持ちの丸昇様は今後も発展されることでしょう。
なお、会社の「企業理念」や「社員心得」また「お客様とのエピソード(顧客満足)」などをまとめ冊子を作り、社員の方々だけでなく、お客様に配付されるケースも多くなっています。ぜひ参考にしていただき、その際はご相談をお願いします。
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

故人を偲ぶ追悼集を作成しました。

2012年4月11日 水曜日

約4ヶ月を要し、追悼集をお作りさせて頂きました。

ハードカバーのかなりしっかりした冊子で、総ページ数も200ページ近い、素晴らしい冊子です。

また追悼集の素晴らしいことは、故人を偲ぶ多くの皆様方の寄せ書きが書かれ、

故人の素晴らしさや、功績、思い出話など、今でも 故人が目に浮かぶことができます。

今回はご家族の皆様にも寄稿頂きました。特にご子息からの寄稿は、子どもを持つ私としても涙が溢れるような文章です。

個人史の制作は数多く担当させて頂きましたが、私自身にとっても大変感動する物をお作りさせて頂きました。

(文責:北原)

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

高橋まさみ様

2011年10月21日 金曜日

担当:北原
内容:【個人史】しんさん ごめんね

 当社で推奨している「個人史」制作は大変好評を頂いており、常に10名ほどの皆様の個人史を担当させて頂いております。うち塩尻市在中の高橋様の個人史が出来上がりました。
 サイズは文庫本より少し大きいサイズで、ページ数は40Pほどのミニ冊子です。内容は、戦前・戦後の体験が描かれています。
 辛い戦争の過去や少女時代の初恋の話など、戦後生まれの私にとっては非常に感動的なものばかりでした。
 高橋様から「気軽に冊子が出来ることを知りました」という感想を頂いております。とかく個人史制作というと何年も時間をかけて原稿を書き上げるイメージがありますが、普段の日記のように自分の半生を少しずつ書くで、気軽に個人史が作れることができます。
 また何冊か制作し、ある時期にその冊子をまとめることで自身の人生を綴った素敵な個人史になります。気軽に自分の半生を少しずつ書き上げ世界に一冊だけの個人史にまとめる・・・そんな素晴らしい個人史作りをしてみませんか?

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

『武田家の歴史』 武田高明様

2011年5月20日 金曜日

担当:北原
内容:家族史

家系図や写真を入れて明治~大正~昭和~平成までの
家族の歴史をまとめました

何十年か振りに親族一同が集まる機会があり、家長の武田高明様が五代前の先祖から現在までの写真を集め、一冊の本にまとめました。昔のアルバムは古く、いつボロボロになってもおかしくない状態でした。そこで保存も目的に親族の写真を厳選し、写真集のような家族史を作成されました。
家族史をご検討される方にはぜひご覧頂きたい冊子です。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

中原元一郎様

2010年12月8日 水曜日

担当:小澤
内容:「中原町の歴史と中原家」

「中原町の歴史と中原家」は松本市中原町の旧家中原元一郎氏家に保存されていた、天明の時代から明治初頭に至るまでの幕末約百年間の松本藩の動きや庶民の営みを書き綴って伝えてきた古文書「邑方日記控」を松本市文書館館長の小松芳郎先生が解読・解説し土田眞様が資料等をつけ加えて編集したものを弊社にて制作・印刷を担当させていただきました。構想から丸5年の歳月を経て漸く完成した力作です。希望者には有償でのお引き渡しが可能ですのでご連絡ください。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark