ご挨拶

ご挨拶

代表取締役社長
北原 修

当社はお客様に支えられ60余年の歴史をもつ印刷会社です。
近年ではホームページ制作の他にも、電子ブックや映像制作、また営業管理システムやポイントカードシステムの構築など、IT分野にも積極的に進出しています。
私たちが常に心掛けていることは「私たちは情報伝達業」であること。その方向性はクライアントのその顧客に向けての表現であり、そのための制作物であること。クライアントの自己満足ではなく、クライアントが他社と差別化をはかり、またその優位性を確保するために当社は存在し、その使命を全社員が誠実に果たさなければならないと考えています。

第一義の使命

~お客様のその先のお客様に、お客様の存在価値を提案~

デザイン制作が私たちの業務の主たるところです。いくらキレイなデザインでも、実際に物が売れなければ何の意味もなしません。当社のデザイナーは常にマーケティング論を勉学し、「デザイン×売れる仕組み」から構築されるデザイン案を提案しています。
そのためには常に「クライアントのお客様」の立場に立つことが不可欠です。
必要あれば当社で購入させて頂き、その商品を分析した後にデザイン制作を行います。
「キレイだけのデザインはいらない」常に私たちが心掛けていることです。

第二義の使命

~情報化社会のなかで、価値ある情報制作に勤しみ、強い発信力を保有~

インターネットの社会には溢れるほど情報が乱立しています。まさに情報多寡の時代です。その中で選ばれるためには「選ばれる理由」が必要です。漠然としたものであってはならないのです。その理由づくりこそ私たちが常に心掛けていることです。
それでは「選ばれる理由づくり」とは何でしょうか?感動こそが、すべての根源。感動提供型の発信力を鍛えることに注力をしています。
そして私たち自らがお客様の商品に感動することが実は重要です。私たちの得た感動はクライアントの顧客に伝播します。私たち自身が感動できない物を表現することは出来ないことが私たちの誇りです。

第三義の使命

~紙一枚・デザイン一つに全身全霊の魂を込める~

一つのデザインの中には、コピーライティング、写真撮影、デザイン制作など多くの制作者によるありとあらゆる努力の結晶があります。
そしてその出来上がったデザインを心を込めて印刷しています。その間クライアントと共同作業があり、時には激論を交わしたり、私たちの完成物には「魂」が込められます。
当社の制作物は全て愛情を込めた自分たちの子ども達のような物。
プロフェッショナルと呼ばれる技術と紙一枚、デザイン一つに全身全霊の魂を込めて業務こそ我が社の取り組み方です。