長野県透析研究会様/今年も学術集会のリーフレット・ポスター制作

長野県透析研究会様より、今年も学術集会のリーフレット・ポスター制作を
担当させて頂きました。

今年は飯田市での開催ということで、飯田のお祭り 飯田お練りまつり

このイメージをメインにデザインを作っています。

精悍な感じがするデザインに仕上がりました。

こちらの学術集会は、サイトの運営・支援も行っています。

http://www.nagano-dialysis.jp/nda64/

第26回日本循環薬理学会様/リーフレット・ポスター

信州大学医学部 分子薬理学教室 山田先生が大会長として運営される
第26回日本循環薬理学会のリーフレット・ポスターの制作を担当しました。

信州・松本の冬の開催となるため、上高地:大正池の冬の写真を
メインのイメージ写真としてデザインしてあります。

学会のサイト運営も当社でご支援させて頂いています。

サイトは こちら http://www.njy2016.com/

長野県倫理法人会/講演会のチラシ

私が所属する長野県倫理法人会の 講演会のチラシです。

倫理法人会の祖 「滝口長太郎氏」を勉強する企画です。

全国の経営者にとても人気のある氏、花野井スーパーバイザーが講師となって
1時間半ほどかけて勉強しました。

重厚感のあるデザインに仕上げてみました。(北原)

新老人の会:信州支部様/日野原重明先生講演会ポスター・リーフ

新老人の会:信州支部様が主催されました

「日野原重明先生講演会」が無事終了しました。

当日は650名ほどの聴衆者の方々が参加され、
ほぼ席満員の好評ぶりでした。
私は講演会の実行委員長として、講演会の企画・運営に携わりました。
当日を迎えるまで心配もありましたが、
新老人の会の皆様の協力を得て、盛会のうち終了致しました。(北原)

松本市 四賀地区社協様/地域支え合いポスター

松本市 四賀地区社協様から個人宅に貼られる
ポスター制作のご注文を頂きました。

四賀地区では 地域支え合いがとても進んでおり
高齢者や1人暮らしの方への地域サービスが拡充しています。

また 元気なシニア世代が集まり交流する「ささえ合いサロン:ぷくぷくの家」もあり
それらのサービスを支えているのが地域ボランティアの皆様です。

デザイン面では、イラストを大きく扱い、家の中で ぱっと見ただけで
サービス内容が分かるように工夫をしました。(北原)

第25回日本アフェレシス学会 関東甲信越地方会様/ポスター

信州大学医学部附属病院で開催されます
第25回日本アフェレシス学会 関東甲信越地方会様の
ポスターとリーフレットを作成しました。

常念岳を真ん中に北アルプス連峰を イラスト化。
かなり時間を要しましたが 綺麗なポスターが作れたと思います。

また、松本の誇り 「国宝松本城」もシルエット化させました。(北原)

テレビ松本杯 学校対抗ソフトテニス大会の冊子

毎年3月に開催される テレビ松本杯 学校対抗ソフトテニス大会の冊子を
担当することが出来ました。

約40校を超える中高のソフトテニス部が参集し、
2日間に渡る熱い戦いが行われます。

冊子制作にあたり、一番大変なのが、出場される生徒(選手)のお名前を
絶対に間違えないようにすること。

自分の名前が間違いがあったらいけませんよね。
2日間共に晴天の中、無事大会も終わりました。

株式会社アイネット様/「創業70周年のあゆみ」冊子

松本市の総合建築・電設業の株式会社アイネット様。

創業70周年を迎えるにあたり、周年行事が執り行われます。

その際に配布する冊子の制作を担当しました。

「創業70周年のあゆみ」と題して企業誕生から、s
苦難の時代を乗り越え今を迎えるに至るまでを時系列にご紹介させて頂きました。

通例ではコート紙を使うのですが、さらに質感を高める冊子にするために
あえてボンヌーボーと呼ばれる紙を選定。
他の記念誌を超えた冊子が出来たと思います。

山共建設様/広報誌「ゆたか」が完成

安曇野市三郷の山共建設様の広報誌「ゆたか」が完成しました。

主にOB客の皆様にご案内をされる冊子です。

今回より、山共建設様が手掛けた商業施設のご紹介や
女性スタッフのコラムなど、読み応えや楽しさのある冊子となりました。

山共建設様のコーポレートカラーの紺色を配置しながら、
和建築にふさわしい冊子デザインに仕上げたつもりです。

信州大学:人文学部様/シンポジウムの報告書

信州大学:人文学部 岡本先生から
シンポジウム「信州から考えるこれからの水マネジメント」の報告書と
その研究開発プロジェクトの紹介冊子のデザイン制作をご依頼頂きました。

信州の清い水はまさに宝です。
しかしその水資源が実は危ない状況です。
地球温暖化はもちろんのこと、
最近では天然水などの販売などもあり
枯渇すら危ぶまれている状況です。

そのような状況下で、信州大学様のプロジェクトとして
水マネジメントを研究調査されました。
かなりの力作として、当社もデザイン制作から印刷に至るまで
一生懸命努めてまりいました。